扇子の選び方

京扇子とは?その成り立ちと名乗る為のルールは?お求め方法は?

更新日:

京扇子とは

扇子には、幾つかの生産地があります。
その中でも一般的に広く知れ渡っているのが古都京都です。

中でも有名な物が京扇子と呼ばれる物で、
伝統と歴史の香りに惹かれており、多くの愛好家がおります。

しかし、ここで注意しておかなければならない事があります。
それは京都で作られたからと言って、京扇子と言うわけではないこと。

そこで今回は、京扇子とは何なのか?について、お送りいたします。

京扇子と名乗る為には規定が存在する?

京扇子の名乗るには?

例えば、上海蟹を上海蟹としてお店で販売や提供する為には、
きちんとしたルートで販売された事を示すタグが必要です。

これは、安心の品質を提供している証明であり、
偽物の存在を明確に知らしめる事を目的としています。

もちろん、そうした品質の保証は京扇子にも言え、
この名称は、京都扇子団扇商工協同組合が保有しており、
組合に属する者しか、その商品名を名乗る事が出来ません

なお、京都の扇子作りは87回職人の手を渡ると言われており、
全部で88回の工程ののちに完成します。

当店にて京扇子をお求めになる方法とは?

京扇子

およそ1200年の歴史を持つ扇子は、
懐古主義やエコライフが盛り上がっている事もあり、
男女問わず若年層にも使用される方が増えております。

そんな中で、人気の京扇子をお求めになる場合には、
ぜひ、当店までお問い合わせ下さいませ。

当店では、既製品にて京扇子を激安販売しております。
また、オリジナル作成をご要望される際にも、ご相談下さいませ。

なお、京扇子のオリジナル制作に関しましては、
ロット数やコストなどにより、承れない場合もございます。

予め、ご了承下さい。

-扇子の選び方
-, , , ,

Copyright© 扇子のお役立ち , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.