オリジナル扇子制作

販促ノベルティ用扇子を出来る限り激安で作成する方法をあなたにだけ教えます!

更新日:

コストに拘った扇子

近年、販促宣伝用ノベルティアイテムとして人気の高い扇子。

ノベルティ用としては、扇子工場でも多くの作成依頼をいただく人気の制作理由です

そこで今回は販促ノベルティ用として、出来るだけ安くオリジナル扇子の作成が出来るよう、その方法をご紹介致します。

販促ノベルティ用扇子は何にこだわる?

販促ノベルティ扇子のこだわり

販促に使用されるノベルティ用扇子は、できるだけ制作費を低く抑えて、大量に作る事が望まれるアイテムです

そのため、あれもこれもと様々なこだわりを詰め込むことは出来ません。

ですから、なるべく安さにこだわって、使いやすい扇子をオリジナル作成するのがおすすめです。

しかしながら、販売促進を目的としたノベルティアイテムとして、オーダーメイド作成をするわけですから、面に商品名やイベント名などをプリントすることは必須となるため、表現されるデザインにはこだわって頂きたいと思います。

安くなる扇子を作成するには?

コストにこだわる為の項目

販促ノベルティ用の扇子であると、コストを出来るだけ抑える必要があります

そのポイントを紹介致します。

1、こだわりポイント『サイズ』

扇子の定番サイズは、7寸30間です。

販促ノベルティ用としてオリジナル作成される扇子は、この定番サイズがもっとも多い傾向があります

2、こだわりポイント『貼り方』

販促ノベルティ用の扇子は、基本的に片貼りで仕上げられます。

両貼りに比べ、コストが抑えられます

3、こだわりポイント『名入れ』

親骨への名入れをする?しないか?の選択は、お客様にお任せしておりますが、販促ノベルティ用せんすは宣伝を目的とした物が多く、親骨名入れをするのであれば面にプリントされてる方が効果的です。

4、こだわりポイント『素材』

扇子には「紙」と「布素材」が用意されておりますが、販促ノベルティ用として使用されるのは圧倒的に紙が多いです。

こだわりポイント『色数』

1色プリントからフルカラー印刷まで、バリエーション溢れる色数が使えます。

しかし販促ノベルティ用扇子なので、1色表現がコストを抑えられるため、圧倒的にオススメです

販促ノベルティ用せんすを作りませんか?

ノベルティ・販促品はコストを抑えて作ろう!

ここまで販促ノベルティ用の扇子を作成する際のポイントをご紹介してまいりました。

こちらで記載されている情報を元にオリジナル扇子制作を行うと、価格を抑えた形でオーダーメイド作成が行って頂けます

販促ノベルティ用扇子に限らず、何かしらの場面で配布するのであれば、今回ご紹介した情報を元にして、オリジナル制作をご相談頂けましたら幸いです。

-オリジナル扇子制作

Copyright© 扇子のお役立ち , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.