オリジナル扇子制作

アルミ製扇子ってなに?オリジナル制作は可能なの?頭に浮かんだ疑問を解説!

更新日:

アルミ扇子とは

一般的な扇子は、親骨が竹で制作されていますが、それはあくまでもスタンダードなものであり、中にはアルミ骨で作られているものもございます。

え?アルミ?アルミ骨の扇子??
それって一体、どんなものでしょうか?

ということで、今回はアルミ扇子について色々とお伝えいたします。

現代風?戦国風?なぞが深まるアルミ製扇子に迫る!

アルミ扇子は現代風?戦国風?

アルミという素材にて、伝統的な工芸品のせんすを作成する。
それは、現代的な逸品と言えるかもしれません。

しかし、一方でアルミせんすには、戦国時代を彷彿とさせる一面があります。

というのも鉄扇と呼ばれ、刀や槍からの攻撃を防御するためにも使われる扇子があったからです。

この鉄扇は、今でもほっそりと販売されておりますが、素材が鉄なので重く使い難いものです。
しかし、アルミせんすは竹に比べ、耐久性に富み、鉄に比べて軽いメリットがあります。

それらを踏まえると、最先端の扇子と言えるのではないでしょうか?

アルミ扇子はオリジナル制作可能か?

アルミ扇子のオリジナル作成をするには

アルミ扇子のことをご紹介している手前、ただただ、そうした商品があるという結論に達してしまっては、あまりにも内容がありません。

そのため、アルミ素材を使ったオリジナル作成は、当サイトの扇子工場でも承っておりますし、ご相談頂くことで既製品としての激安販売も行っております。

なお、アルミ扇子のオリジナル制作内容としてご注意頂きたい点は、以下の通りです。

アルミ扇子のオーダーメイド作成
  • 最低ロット数は「100個」から
  • 親骨がアルミで面は「紙」もしくは「布」
  • 親骨への名入れは可能(レーザー彫りでデザインを再現)

骨の部分がアルミ素材になっている

主だった特徴は以上になります。

特にご注目頂きたいのは、最低ロット数です。オリジナルせんすを大切な方への贈り物として作成したいとお考えの場合には、向かない素材だと言えます。記念品としてお渡しする物であれば、一般的な竹素材がコストも抑えられて宜しいかと思います。

デザインを再現するレーザー彫りとは?

レーザーとは、高出力の光エネルギーをまとめて放出したもので、物体のカットや手術などでも使用されます。

今回で言えば、アルミ扇子の親骨に、レーザー光を照射することで、瞬時に融解や蒸発、破壊などを行い、切り抜いたり、彫り込んだような表現します。

-オリジナル扇子制作
-, , , ,

Copyright© 扇子のお役立ち , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.