扇子の豆知識

扇子包装の基本形態とオプションによる個別ラッピングについてのお話

更新日:

扇子の包装とは

オリジナルで扇子を購入した際、
どの様な形で納品されるのか?
気になったりしませんか?

一般的な既製品であれば
購入する段階では、袋包装がされています。

しかし通販となると
果たして、どんな感じで納品されるのか?
実際、手に届くまで想像しにくいものです。

そこで今回は、扇子の包装形態
ご紹介致します。

扇子が納品される際の基本包装は?

当店では、扇子を納品する際、
「キャラメル箱」や「はり箱」など
オプション包装が選べます。

もちろん、オプションと言う事もあり
いずれも包装料を頂いております。

こうしたオプション包装
使用しない場合、どの様な形で
扇子が納品されるのか?それは・・・

基本的には、一般的な袋に入った状態で、
オリジナルで作られた扇子は納品されます。
※何も包装しない、むき出しの状態でも納品出来ます。

PP袋入れ

これにより納品中に
変な損傷を負うことは少なくなります。

贈答用には些か物足りませんが
販促ノベルティなどに活用する
扇子にとっては最適かと思います。

扇子のオプション包装にはどんな物があるの?

扇子のオプション包装には
先でご紹介した「キャラメル箱」や「はり箱」
にそれぞれ、のしを付けることも可能です。

キャラメル箱&はり箱(のし付)

また、梱包やのしを付けますと、
別途手数料を頂く形になります。

ご不明な点は、お問い合わせ下さい。

なおオプションは、
無料お見積りからもご確認頂けますし、
担当したスタッフにご確認頂いても、
ご指定いただけます。

オリジナル扇子を作成する用途によって、
包装内容をお選び頂ければと思います。

-扇子の豆知識
-, , , ,

Copyright© 扇子のお役立ち , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.