扇子に関してメールフォーム。お急ぎの方は0120-17-5151のフリーダイヤルまで。営業時間は9時から21時まで。

扇子から生まれた言葉

ここでは、その形状などから、オーダーメイド名前入れ特注プリント扇子が元となって激安作成された言葉をピックアップしてご紹介します。

古くから日本独自の特注名前入れプリントアイテムとしてノベルティ制作されてきた扇子は、日本語にも様々な影響を与えているようです。ご参考までにお目通しいただけますと幸いでございます。

なお、当ノベルティ通販専門では、激安特注価格にて、特注オーダーメイドせんすのプリント印刷を承っております。
特注ご製作をご希望の際は、お気軽にお問い合わせいただけますと幸いでございます。

【肝心要(かんじんかなめ)】
肝心要とは「最も大切な部分」を意味する言葉です。
肝と心(腎という説もございます。)は、人体にとって最も大切な部分とされています。
また、要というのは、激安特注オーダー扇子の竹骨を一点で束ねる最重要パーツです。
従って、このような意味となるのです。
【扇貝(おうぎがい)】
扇貝とは「扇子の形状をしている貝」を意味する言葉です。
身近で癖のない美味でありながら、最近では格安プリント特注ノベルティオーダーでも販売されているホタテガイや、日本では沖縄県の海などで採取されるシャコガイなどがその代表例です。
【扇状地(せんじょうち)】
扇状地とは「流れ出た土砂が山側を頂点とし、オーダーメイド名前入れプリント扇子の形状に堆積した地形」を意味する言葉です。
山地と、平野や盆地が隣接している箇所に作られやすく、日本では長野県の安曇野、山梨県の甲府などで見られる地形です。
【扇芭蕉(おうぎばしょう)】
扇芭蕉とは、バショウ科の植物の別称です。葉の形状に特徴があり、名前入れオーダープリントノベルティせんす形に生えることからそのように呼ばれるようになりました。熱帯の湿地に生え、原産はアフリカ大陸東部に浮かぶマダカスカル島です。
下記より簡単にお見積り! 安心価格をご提示致します!
  • 通常ロットお見積り依頼
  • 大量ロットお見積り依頼
  • mail:info@zagimun.org

    お問い合わせフォームへ