扇子に関してメールフォーム。お急ぎの方は0120-17-5151のフリーダイヤルまで。営業時間は9時から21時まで。

一般的な扇子のえらび方

ここでは、一般的な激安名前入れ特注ノベルティ扇子のえらび方についてご紹介差し上げます。

どういったものが、品質が高く価値があるものとされるのか、細かくポイントに分けてご説明致します。

なお、当通販専門店では、記念品などとしてもご利用いただける高品質のオーダーメイドオリジナルプリント印刷扇子を、格安価格で特注オーダー制作しております。ノベルティ作成をご検討のお客様は、お気軽にご連絡いただけますと幸いでございます。

性別によって変わるお薦めのサイズ

オーダーメイド名前入れ扇子には、一般的に、性別によって決められた名前入れサイズがございます。最近では、その点を特に気にされない風潮もございますが、念のためご紹介差し上げます。

基本的に、男性向けのものは7寸5尺(およそ23cm)、女性向けのものは6寸5尺(およそ20cm)とされています。

用途、ターゲット、お使いになる方を想定し、適したほうをおえらび下さいませ。

なお、当ノベルティ通販専門店では、その他のノベルティプリントに関する特注サイズも激安価格でご用意しておりますので、ご相談いただけますと幸いでございます。

手に持ったときの重量感

高価で品質の良い激安オーダーメイド名前入れせんすであれば、持ったときに重さを感じると言われています。

これは、骨に使用する竹の部位によって密度が異なり、重さが変わるためです。

表皮に近い部分のほうが密度が高く丈夫であるため、品質の良いプリント扇子を製作できます。

中骨と折りつら部分の精度

「折りつら」とは、扇面の折り目部分のことを指しています。内側(裏側)に中骨を通しますが、それぞれの中骨が折りつらの中央を真っ直ぐと貫いているものをえらびましょう。

中央からずれていたり、曲がっていたりすると、畳んだ際にオーダープリント特注名前入れ扇子に歪みが発生してしまいます。

細部への気配りがあるか

品質の高い激安オーダーメイド特注扇子であれば、ディティール部分にもこだわります。

例えば、扇面の紙や布と中骨をくっつける糊が、はみ出したりしていることはないでしょうか。高価なものであれば、こうしたポイントにも気をぬくことはありません。

下記より簡単にお見積り! 安心価格をご提示致します!
  • 通常ロットお見積り依頼
  • 大量ロットお見積り依頼
  • mail:info@zagimun.org

    お問い合わせフォームへ